スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜で冷え性改善

冷え性改善にとても身近な食品があります。
それは、生姜です。

これは実際に医師からもすすめられることはあるようですね。

生姜には、ジンゲロンという成分が含まれています。
その成分が冷え性改善の力となるようです。
生姜を口にすると、全身からかーっとなる感覚がないですか?
ジンゲロンは身体の発汗作用を強烈にうながす効果があるのです。

この効果が身体に良いとされ、冷え性改善の代表的な食べ物になっているというわけです。
しかし生姜は、かなりクセのある味です。
生のままで食べれるものではありませんし、調理されてあってもほんの少量がわかるくらいですよね。
嫌いだとなかなか口に入れづらいのが少し難点といえば難点です。
できれば、薬だと思って摂ってもらいたいですけど。

どうしても無理なら、サプリメントで摂取もできますし、生姜紅茶のような飲み方もあります。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 食物 改善

冷え性対策の栄養素

冷え性対策には、食べ物のことを考慮する必要もありますが、栄養素の面として確認しておくのも良いと思います。
食べ物に含まれる栄養素には冷え性を改善する効果があります。

・ビタミンB1
糖質を燃焼させ身体を動かすエネルギーと体熱を効果的に生み出すビタミンです。
ビタミンB1は、豚肉、レバー、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、イワシ、焼き海苔などに含まれています。
また、ニンニクやニラなどと一緒に摂取する事によりアリシンという成分が、ビタミンB1の吸収を手助けしてくれます。

・ビタミンE
ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。
また、血行をよくする為の毛細血管を広げてくれて、身体を暖める効果もあります。
冷え症だけでなく、肩こりや更年期障害、成人病予防にも効果的だと言われ、幅広く身体を調整するために役立っています。
油と一緒に摂取すると吸収率がいいという特徴もあります。
ビタミンEは、イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコなどに含まれています。

・鉄分
鉄分は、体内の体温を下げる事を防いでくれます。
また血液中のヘモグロビンの成分でもあるので、身体中に酸素を送り、貧血や体力不足から救ってくれます。
女性に貧血が多いのは、月経などで鉄分が不足してしまうからです。
鉄分が不足すれば酸素を運ぶ力がなくなるので、体力不足や冷え症の原因となってしまいます。
お茶や紅茶は鉄の吸収を妨げる効果がありますので気をつけましょう。
鉄分は、レバー、イワシ、ほうれん草、カキ、のり、豆腐などに含まれています。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物 栄養

冷え性だと避けた方がよい食物

冷え性の方は、なるべく避けた方がいい食べ物もあります。
それを陰性の食物と呼びます。
この陰性の食べ物は身体を冷やす効果があります。
ですので習慣的に摂取することは冷え性を悪化させるという事になります。

身体を冷やす陰性の食物の特徴は、暖かい地方で採れる物、夏に採れる物が多いと言った感じになります。
などです。

冷え性の方は避けた方がよい陰性の食物をご紹介しましょう。

・野菜 きゅうり、セロリ、とうがん、ナス、白菜、もやし、レタス等の緑黄色野菜

・果物 メロン、スイカ、みかん、バナナ、ビワ、ゆず

・魚介類 こんぶ、ワカメ、海苔、ひじき、カニ、あさり、しじみ

・調味料 甘味料、食品添加物、ラード

・穀物・芋類 ご飯、うどん、小麦、大麦

・その他 チョコレート、スナック菓子、砂糖、お茶

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物

冷え性に効果のある食物

冷え性に効果のある食べ物があります。
それを陽性の食物と呼びます。
この陽性の食べ物は身体を暖める効果があります。
ですので習慣的に摂取することで冷え性の改善に効果があります。

身体を暖める陽性の食物の特徴は、寒い地方で採れる物、冬に採れる物が多いと言った感じになります。

冷え性に効果のある陽性の食物をご紹介しましょう。

・野菜
ニンジン、ごぼう、レンコン、にら、かぼちゃ、ネギ

・果物
桃、サクランボ、あんず

・魚介類
エビ、なまこ、アナゴ、貝類、赤身の魚

・肉・卵類
羊肉、豚肉、鶏肉、ハム、卵、ソーセージ

・調味料
しょうが、とうがらし、にんにく、山椒、胡椒、みそ、しょうゆ

・種実・豆類
梅、栗、くるみ

・穀物・芋類
山芋、こんにゃく

・その他
紅茶

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物

食物と冷え性の関係

冷え性と食物は重要な繋がりを持っています。
食物には身体を暖める陽性の食物と、身体を冷やす陰性の食物、そのどちらでもない中性の食物が存在します。

主に冷え性の方は身体を暖める陽性の食べ物を取るべきだと言うことはわかると思うのですが、実は現代人が簡単に口にできるのは、どちらかと言うと陰性の食物が多いのです。
食物にはどんな特徴があるかをしっかりと覚えることで、冷え性改善に効果のある食物を摂るようにしましょう。

身体を暖める陽性の食物は、寒い地方で採れる物や冬に採れる食べ物が多いのが特徴です。
例をあげると、生姜、葱、ニンニク、蒟蒻、ごぼうなどがあります。
また、陽性の食材には、血液をサラサラにする効果がある食物と、ドロドロにして循環を悪くする食物と両方存在します。
ですので血流を悪くする食物を摂りすぎないように気を付けましょう。

一方、陰性の食物は冷え性の方にとって天敵とも言える食材と言えます。
身体を冷やしますが、中にはそれだけでなく血液をドロドロにし循環を悪くさせる食物もあります。
これら陰性の食物は、暖かい地方で採れるものや、夏に採れる野菜などに多いです。
生野菜は身体を冷やす効果があるので、冷え性の方は、調理して摂取した方が良いですね。
陰性の食材には、コーヒー、大豆、豆乳を筆頭に合成甘味料、砂糖、スナック菓子、チョコレートなどがあります。
特に後半の食材は血液をドロドロにする効果があるので、気を付けてください。

中性の食物は、身体を冷やす事も暖める事もしません。
ですので、これらの食材は主食として適していると言えるでしょう。
代表的な種類は、玄米、麦などです。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 食物

プロフィール

makekenkou

Author:makekenkou
よろしくです

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

冷え症 予防 改善 食物 ツボ 足湯 原因 漢方薬  腹巻 症状 種類 栄養 ウォーキング 体操 体を冷やす 食べ物 ツボマッサージ 鉄分不足 こんにゃく湿布 入浴剤 冷え性 運動 睡眠 入浴 湯たんぽ 

リンク
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ

フィードメーター - 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-



  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。