スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性だと避けた方がよい食物

冷え性の方は、なるべく避けた方がいい食べ物もあります。
それを陰性の食物と呼びます。
この陰性の食べ物は身体を冷やす効果があります。
ですので習慣的に摂取することは冷え性を悪化させるという事になります。

身体を冷やす陰性の食物の特徴は、暖かい地方で採れる物、夏に採れる物が多いと言った感じになります。
などです。

冷え性の方は避けた方がよい陰性の食物をご紹介しましょう。

・野菜 きゅうり、セロリ、とうがん、ナス、白菜、もやし、レタス等の緑黄色野菜

・果物 メロン、スイカ、みかん、バナナ、ビワ、ゆず

・魚介類 こんぶ、ワカメ、海苔、ひじき、カニ、あさり、しじみ

・調味料 甘味料、食品添加物、ラード

・穀物・芋類 ご飯、うどん、小麦、大麦

・その他 チョコレート、スナック菓子、砂糖、お茶

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物

冷え性に効果のある食物

冷え性に効果のある食べ物があります。
それを陽性の食物と呼びます。
この陽性の食べ物は身体を暖める効果があります。
ですので習慣的に摂取することで冷え性の改善に効果があります。

身体を暖める陽性の食物の特徴は、寒い地方で採れる物、冬に採れる物が多いと言った感じになります。

冷え性に効果のある陽性の食物をご紹介しましょう。

・野菜
ニンジン、ごぼう、レンコン、にら、かぼちゃ、ネギ

・果物
桃、サクランボ、あんず

・魚介類
エビ、なまこ、アナゴ、貝類、赤身の魚

・肉・卵類
羊肉、豚肉、鶏肉、ハム、卵、ソーセージ

・調味料
しょうが、とうがらし、にんにく、山椒、胡椒、みそ、しょうゆ

・種実・豆類
梅、栗、くるみ

・穀物・芋類
山芋、こんにゃく

・その他
紅茶

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物

冷え性予防に効果的な入浴の仕方

冷え性予防に効果的な入浴の仕方は、まだあります。

・半身浴
身体の上半身をお湯から出して入る入浴方法の事で、湯船には下半身だけ浸かります。
心臓から遠い下半身を長時間ゆっくりと暖める事で、血行を改善し、全身に巡らせるようにします。
下半身だけお湯の中だと冷えそうですが、温まった血液が全身に巡る事によって汗をかくほどに身体も温まります。


・温冷交代浴
サウナの入り方を思い出してもらえるとわかりやすいですね。
熱い湯にしっかり入り、湯船から出た後すぐに、冷たい水を足や手にかける入浴法です。
これを約5回程繰り返します。
熱を吸収した血管が冷水で冷やされることにより、血管が収縮し、その熱を閉じこめることで温度を保つというわけです。

・足指体操
入浴中、ただ浸かるだけではなく足の指を動かす事も良いですよ。
足の指を開いたり、閉じたりすることで自律神経の活性化がみこめます。

そして入浴後は、身体を冷やさないよう、髪の毛をしっかり乾かし、靴下なども着用しましょう。
湯冷めしてしまうと逆効果ですから。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防

お風呂で冷え性対策

冷え性予防のひとつは、お風呂に入ることです。
シャワーではないですよ。
湯舟で入浴することです。
お風呂は、全身を暖めてくれますが、冷たくなり収縮した毛細血管を広げることで血行も良くしてくれます。
きっと冷え性改善の手助けをしてくれるでしょう。

寒いから、熱いお湯に入りたいかもしれないですが、これは、逆効果です。
お湯が熱いと短時間しか入っている事ができず、身体の皮膚しか暖まらないのです。
これでは、すぐに湯冷めしてしまいます。
ちょっとぬるめで、40度前後の熱さが丁度よい湯加減ですね。

また、たまには気分を変えてみかんの皮やレモンなどをお湯に浸けて入ってみるのも良いと思います。
みかんやレモンの皮には身体の保温効果を高める作用がありますよ。

さらには健康法のジャンルですが、お酒やお酢を入れるといった入浴方法もあります。
お酒やお酢は、毛穴の脂肪や老廃物を溶かす作用がありますし、新陳代謝を高めてくれる効果も期待できます。

他にも最近では新陳代謝を高め発汗作用のあるゲルマニウム入浴剤などもありますね。

また、冷え性対策としては、時間がない時どに、足湯だけでも効果があります。
足湯は、42度~43度程の多少熱いかなと思うくらいの温度が適温です。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防

女性に冷え性が多い原因

冷え性は、もちろん男性にも症状が出るのですが、比較的女性に多い傾向がありますね。
ではなぜ女性は冷え性になりやすいのでしょう。

冷え性の大きな原因のひとつである自律神経の乱れは、女性ホルモンのバランスの乱れが理由のひとつです。
特に女性ホルモンが乱れる時期と言えば、妊娠時と更年期です。
この時期が原因で冷え性になる事はよくあります。
また無理なダイエットは、冷え症を併発する危険性があります。

流行に左右されますが、男性は割とゆったり目の服を着る事が多いと思います。
逆に女性は身体にぴったりとした服を着る傾向が強いですね。
ぴったりとした服は、身体を締め付けることで血流を悪くする効果があります。
また、ミニスカートなどの薄着ファッションが身体を冷やしてしまう為、冷え症が発生しやすくもなります。

これもダイエット絡みなのですが、低血圧の方は、血液を運ぶ力が他の人よりない事になります。
通常の方よりも体力が落ちてしまうという事です。
またダイエットにより栄養不足になることで、貧血を起こしたりする方もいます。
無計画なダイエットは、そうやって身体を蝕みますから気をつけてください。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 原因

プロフィール

makekenkou

Author:makekenkou
よろしくです

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

冷え症 予防 改善 食物 ツボ 足湯 原因 漢方薬  腹巻 症状 種類 栄養 ウォーキング 体操 体を冷やす 食べ物 ツボマッサージ 鉄分不足 こんにゃく湿布 入浴剤 冷え性 運動 睡眠 入浴 湯たんぽ 

リンク
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ

フィードメーター - 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-



  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。