スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着る物で冷え対策

冷え対策としては、着る物も大切です。
特に冬場は、ルックス的に薄着をされる方もおられますが、冷え症改善を考えるのなら、それが確実に身体の冷えにつながっていくという事を忘れないようにしましょう。
「寒い」のと「冷える」のは別です。

・首を暖める
首は頭へ血液を送るときに通過する大切な部位です。
そして首は頭を支えているので、常に筋肉が緊張しています。
つまり血液が滞りやすい部分ですので、マフラーやスカーフ等で暖めるようにします。

・重ね着をして身体を暖める
重ね着は保温効果を促進します。
汗などを吸水しやすいTシャツやババシャツのような肌着を身につけ、その上に長袖のシャツなどを着るようにしましょう。
衣服を1枚で着る事は、なるべく避けたいところです。


・足を暖める
足は心臓からも遠く、血液の巡りは非常に悪いです。
保温性のある靴下やタイツをはきましょう。
また女性がよく冬場に履くブーツは、保温性がよいのですが、足を締め付けるようなカタチのものは、血液の流れを悪くします。
ソックスを重ねる五本指ソックス健康法といった冷え対策もあります。

[PR]
マッサージ 東京
オイルマッサージ 渋谷
スポンサーサイト

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防

お腹を暖める腹巻

一度汗をかいた時のお腹に触れてみてみましょう。
冷え性の方は、多分お腹が冷たくなっていると思います。
お腹は、手や足に並んで、冷えを訴えている場所と言えます。
運動などした後で、しっかりと汗をかいたはずなのになぜかお腹が冷たいということがあるのは、芯が暖まっていないからです。

例えば、暑い時に大方の人は冷たい飲み物を飲んだり、涼しい風に直接あたったりすると思います。
そういった行為を繰り返す事で、新陳代謝や血の循環が悪くなって、芯から暖まっていないお腹が冷えてしまうのです。

お腹の冷えは、手や足に比べると気のつきにくい場所です。
せっかく手や足を暖めているのに、寝る時の格好がTシャツであったり、ズボンの裾からシャツを出したり等の格好で寝てしまうと、大事なお腹を冷やす結果となってしまいます。

そこで、お腹を暖めるのに効果的なのが腹巻きとなります。
朝がだるかったりする人も、一度腹巻きをして寝てみてください。

最近では、遠赤外線やゲルマニウム効果など、機能性のある腹巻も多数発売されています。
色々と工夫を凝らして、一般的な腹巻よりもずっと暖かにしてくれる効果が高められています。
特にお腹が冷えるという冷え性の方には、ぜひ試していただきたいですね。

[PR]
渋谷 マッサージ
オイルマッサージ 渋谷

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 腹巻

生姜で冷え性改善

冷え性改善にとても身近な食品があります。
それは、生姜です。

これは実際に医師からもすすめられることはあるようですね。

生姜には、ジンゲロンという成分が含まれています。
その成分が冷え性改善の力となるようです。
生姜を口にすると、全身からかーっとなる感覚がないですか?
ジンゲロンは身体の発汗作用を強烈にうながす効果があるのです。

この効果が身体に良いとされ、冷え性改善の代表的な食べ物になっているというわけです。
しかし生姜は、かなりクセのある味です。
生のままで食べれるものではありませんし、調理されてあってもほんの少量がわかるくらいですよね。
嫌いだとなかなか口に入れづらいのが少し難点といえば難点です。
できれば、薬だと思って摂ってもらいたいですけど。

どうしても無理なら、サプリメントで摂取もできますし、生姜紅茶のような飲み方もあります。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 食物 改善

漢方薬で冷え性改善

冷え性を改善したく思っている方のなかには、漢方薬の使用を考えている方もおられると思います。

漢方薬は、陽性の食物と陰性の食物を利用して調合された薬です。
漢方薬の利点として、手軽に飲む事が挙げられます。
ですので、食生活を変え難いという方にはおすすめできますね。

しかし、効果は人それぞれになります。
また、飲み続ける必要もあります。
漢方薬は、薬と書いてありますが、実際は病気を治す薬とは別のものだからです。
基本的な考え方として、飲み続ける事によって体質を改善すると表現した方がわかりやすいと思います。
急激に治るといった効果は期待できないので、それは理解のうえで使用しましょう。

食生活を改善するか、それとも漢方薬を飲み続けるか、それは人それぞれで決めることだと思います。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 改善 漢方薬

冷え性対策の栄養素

冷え性対策には、食べ物のことを考慮する必要もありますが、栄養素の面として確認しておくのも良いと思います。
食べ物に含まれる栄養素には冷え性を改善する効果があります。

・ビタミンB1
糖質を燃焼させ身体を動かすエネルギーと体熱を効果的に生み出すビタミンです。
ビタミンB1は、豚肉、レバー、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、イワシ、焼き海苔などに含まれています。
また、ニンニクやニラなどと一緒に摂取する事によりアリシンという成分が、ビタミンB1の吸収を手助けしてくれます。

・ビタミンE
ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。
また、血行をよくする為の毛細血管を広げてくれて、身体を暖める効果もあります。
冷え症だけでなく、肩こりや更年期障害、成人病予防にも効果的だと言われ、幅広く身体を調整するために役立っています。
油と一緒に摂取すると吸収率がいいという特徴もあります。
ビタミンEは、イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコなどに含まれています。

・鉄分
鉄分は、体内の体温を下げる事を防いでくれます。
また血液中のヘモグロビンの成分でもあるので、身体中に酸素を送り、貧血や体力不足から救ってくれます。
女性に貧血が多いのは、月経などで鉄分が不足してしまうからです。
鉄分が不足すれば酸素を運ぶ力がなくなるので、体力不足や冷え症の原因となってしまいます。
お茶や紅茶は鉄の吸収を妨げる効果がありますので気をつけましょう。
鉄分は、レバー、イワシ、ほうれん草、カキ、のり、豆腐などに含まれています。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物 栄養

プロフィール

makekenkou

Author:makekenkou
よろしくです

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

冷え症 予防 改善 食物 ツボ 足湯 原因 漢方薬  腹巻 症状 種類 栄養 ウォーキング 体操 体を冷やす 食べ物 ツボマッサージ 鉄分不足 こんにゃく湿布 入浴剤 冷え性 運動 睡眠 入浴 湯たんぽ 

リンク
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ

フィードメーター - 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-



  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。