スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性対策の栄養素

冷え性対策には、食べ物のことを考慮する必要もありますが、栄養素の面として確認しておくのも良いと思います。
食べ物に含まれる栄養素には冷え性を改善する効果があります。

・ビタミンB1
糖質を燃焼させ身体を動かすエネルギーと体熱を効果的に生み出すビタミンです。
ビタミンB1は、豚肉、レバー、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、イワシ、焼き海苔などに含まれています。
また、ニンニクやニラなどと一緒に摂取する事によりアリシンという成分が、ビタミンB1の吸収を手助けしてくれます。

・ビタミンE
ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。
また、血行をよくする為の毛細血管を広げてくれて、身体を暖める効果もあります。
冷え症だけでなく、肩こりや更年期障害、成人病予防にも効果的だと言われ、幅広く身体を調整するために役立っています。
油と一緒に摂取すると吸収率がいいという特徴もあります。
ビタミンEは、イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコなどに含まれています。

・鉄分
鉄分は、体内の体温を下げる事を防いでくれます。
また血液中のヘモグロビンの成分でもあるので、身体中に酸素を送り、貧血や体力不足から救ってくれます。
女性に貧血が多いのは、月経などで鉄分が不足してしまうからです。
鉄分が不足すれば酸素を運ぶ力がなくなるので、体力不足や冷え症の原因となってしまいます。
お茶や紅茶は鉄の吸収を妨げる効果がありますので気をつけましょう。
鉄分は、レバー、イワシ、ほうれん草、カキ、のり、豆腐などに含まれています。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 食物 栄養

プロフィール

makekenkou

Author:makekenkou
よろしくです

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

冷え症 予防 改善 食物 ツボ 足湯 原因 漢方薬  腹巻 症状 種類 栄養 ウォーキング 体操 体を冷やす 食べ物 ツボマッサージ 鉄分不足 こんにゃく湿布 入浴剤 冷え性 運動 睡眠 入浴 湯たんぽ 

リンク
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ

フィードメーター - 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-



  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。