スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性に足湯、実践編

まずは足湯に必要な道具を揃えます。

・両足が入る大きさのバケツ類
・イス
・タオル
・敷物
・お湯をつぎ足すためのポットかやかん

足湯を始めたら暫くは動けませんので、本やリモコンなど、その間に必要なものも用意しておきましょう。

準備ができたら、バケツに40℃前後のお湯を入れます。
お湯の深さはふくらはぎの真ん中くらいまでが良いでしょう。
入浴剤を使いたい人は入れて、そのまま最低でも10分から20分程度、足をつけておきます。
途中でお湯の温度が下がらないように足し湯をします。
お湯が冷めてしまうと効果がないので、常に40℃前後を保つようにしてください。

足湯の後は、しっかりと水分を拭き取ります。
特に足指の間を丁寧に拭いて、すぐに靴下を履いて保温しましょう。

さて、こたつやストーブで足を温めるのと足湯は、どこに違いがあるのでしょうか。
足湯には足の温めとともに、足指の間から老廃物が排出されるというデトックス効果があります。
血液中の老廃物が排出されるので、血液がサラサラになります。
さらに下半身からじわじわ温まってくる足湯は、冷え症に良いだけでなく足のむくみや疲れをとるのにも効果的です。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 冷え症 予防 足湯 改善

プロフィール

makekenkou

Author:makekenkou
よろしくです

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

冷え症 予防 改善 食物 ツボ 足湯 原因 漢方薬  腹巻 症状 種類 栄養 ウォーキング 体操 体を冷やす 食べ物 ツボマッサージ 鉄分不足 こんにゃく湿布 入浴剤 冷え性 運動 睡眠 入浴 湯たんぽ 

リンク
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ

フィードメーター - 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : 冷え性改善のために -各種冷え取り健康法-



  • SEOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。